THE 福岡ソフトバンクホークス

福岡ソフトバンクホークスの2chまとめ特化サイトです!福岡ソフトバンクホークスファンの方々へ有益な情報を発信してきたいと思います。

    2018年12月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 13:19:06.29 ID:aR1EAQYL0
    ソフトバンクのデニス・サファテ投手(37)が29日に自身のツイッターで自伝を出すことを明かした。

    【写真】「おーいお茶」飲むサファテ

    「書くのに1年かかりました。私の人生のすべてを伝えます」と記す大作で、日本語のみで出版するという。
    「良いことも悪いことも、最も困難なことも」とメジャーから日本へ渡り、広島、西武、ソフトバンクとプレーしてきた右腕が、思いを語る。

    これまでも内川の家族の物語を書いたものや、東浜の少年時代からアマ時代もことを書いた本、松田宣、森福(現巨人)らがメッセージを記した本はあったが、ソフトバンクの現役助っ人の自伝は珍しい。

    今季は4月に股関節を痛め、その後は米国で手術。現在も米国でリハビリに専念しているが、来春キャンプから合流する予定。
    通算234セーブを挙げている実力だけでなく、家族思いでナインからの人望も厚いサファテの物語には注目が集まりそうだ。 

    引用元: ・ソフトバンク・サファテが自伝出版「良いこと(広島)も悪いこと(西武)も、最も困難なこと(Sb)も」

    【ソフトバンク・サファテが自伝出版「良いこと(広島)も悪いこと(西武)も、最も困難なこと(Sb)も」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 18:16:08.18 ID:/uG4HAEE0
    森唯斗投手の1億5000万円増をはじめ、中村晃外野手の8000万円増、柳田悠岐外野手の7000万円増などで、今オフはアップ額は約6億円。その一方で戦力外等を含めた減額は約16億円となり、球団全体としては約10億円のコストカットとなった(金額は推定)。



    引用元: ・【悲報】ソフトバンクさん、10億円のコストカット

    【【悲報】ソフトバンクさん、10億円のコストカット 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2018/12/28(金) 13:11:25.81 ID:zrdTZraE0
     ソフトバンク・千賀滉大投手(25)が28日、ヤフオクドームの球団事務所で契約更改交渉に臨み、3500万円増の年俸1億6000万円でサインした。

     「なかなか難しい年だったと思います。来年は笑って、この場に来られるように頑張りたいです」

     今季は13勝7敗、防御率3・51で3年連続の2桁勝利は挙げたが、ほとんどの成績が昨季から下降。
    規定投球回にも3イニング足りず、大幅アップとはならなかった。昨年12月の契約更改に続き、将来のポスティングシステムによる米大リーグ挑戦を球団に要望。
    ソフトバンクは認めていないが「まず話をする場だけでも設けてください」と伝えた。(金額は推定)


    引用元: ・ソフトバンク・千賀が契約更改、再びポスティング要望「まず話をする場だけでも」

    【ソフトバンク・千賀が契約更改、再びポスティング要望「まず話をする場だけでも」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひかり ★ 2018/12/27(木) 16:48:36.84 ID:CAP_USER9
     ソフトバンクの内川聖一内野手が27日、ヤフオクドームの球団事務所で契約更改交渉を行った。昨年の契約更改で2年契約を結んだ内川は、
    現状維持となる年俸4億円プラス出来高払いでサインした(金額は推定)。

    今季の内川は5月に2000本安打を達成したものの、右膝の故障などもあって出場は71試合に止まり。打率.242、8本塁打、30打点という成績に終わり、
    内川の口からは「試合に出ないと成績のプラスマイナスもないですし、むしろマイナスしかない」「キャプテンとしてもその場にいれば感じるものも
    あったでしょうが、半分もいなかったので、申し訳ないという気持ちだけ」「良くないものが2年続きましたし、2年契約の最終年なのでもう一回
    頑張らないと、という気持ちです」と反省の言葉ばかりが飛び出した。

     さらに「打順とか役割とか、打席に対して付加価値をつけようとし過ぎたかなと思います。それで無意識にやってきたことさえおかしくなった。
    心の変化、身体の変化を自分の中で抑えられなかった」と振り返った内川。そんな自分を見つめ直すためにV旅行で訪れたハワイに単独で居残り、
    過去の打撃の映像をたくさん見直したという。

     「一番楽に打っていたのは2008年ですね。でも、2008年に戻すという作業は違う。来季は、もう1回新しい姿で気持ちよくバッティングしたいです。
    まずは内川聖一のバッティングをすること。それが、打線の中でどの打順に合うのかは、監督さんが決めること。そういう考え方にシフトして
    きましたね」と語った内川。来季の目標については「チームとしてリーグ優勝して、CSも勝ち抜いてからの日本一になること。個人的な数字は
    ありません。まあ、10割打ちたいです。その気持ちの積み重ねで、最後にどれくらいの数字が残せるかということだと思います」とした。

    フルカウント
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00272733-fullcount-base


    引用元: ・【野球】ソフトバンク内川、現状維持4億円 反省の言葉並ぶ「マイナスしかない」

    【【野球】ソフトバンク内川、現状維持4億円 反省の言葉並ぶ「マイナスしかない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひかり ★ 2018/12/26(水) 15:53:54.68 ID:CAP_USER9
     ソフトバンクの今宮健太内野手が26日、ヤフオクドームの球団事務所で契約更改交渉を行い、年俸2億6000万円プラス出来高払いの4年契約でサインした。(金額は推定)

     今季の今宮の成績は、99試合の出場で打率.266、94安打、11本塁打、45打点、5盗塁。夏場に右肘の故障で登録を抹消され、終盤の9月にもプレー中に
    左太もも裏を痛めるなど、故障に泣かされたシーズンだった。それでも順調にいけば、来季中に国内FA権を取得するとあって、球団は破格の4年契約を提示。
    これには今宮も「びっくりしました」と驚きを隠せなかった。

    「こんな僕に対して4年という長い契約。びっくりしましたし、その分、期待されているんだな、と。4年の中でしっかりと恩返しをして、その後も1年でも長く
    ホークスでプレーしたいです。ホークスをもっともっといいチームにしたいし、強いチームにしていきたい」と球団からの大きな期待に感謝した今宮。
    FAについては「まだ取得したわけではないけど」と前置きしたうえで「大分に生まれて、家族全員がダイエー(ホークス)ファン。他でやることは思えなかったし、
    この球団で終わってもいいという気持ちはある」とした。

     今季を「できれば振り返りたくないシーズン」と表現した今宮だが「(患部を)動かせない中で細かいトレーニングで身についたこともある。いい1年ではなかったけど、
    ケガがプラスになってこの先頑張っていけたらと思う」と前を向いた。「まだ50%の状態」という左足のリハビリは続いており「何とかキャンプインには
    完全にしていきたい。ただ再発させるとまた長引くので今回は焦らずにやります」という。

     また、今季の背番号「2」から、来季は「6」になる。「6は好きな数字だし、つけたかった番号。ダイエー時代からファンだった僕にとって、2はいまだに
    城島健司さんのイメージが抜けないし、捕手がつけるイメージしかなかった。結婚記念日が6月6日だし、下の子どもの誕生日も6月6日。昔から6は何かと
    僕につきまとってくる番号なんです」という。「来季は10年目だし、いろんな覚悟をもって臨みたい」と、新たな背番号を背負って区切りのシーズンに挑んでいく。

    フルカウント
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00272169-fullcount-base


    引用元: ・【野球】ソフトバンク今宮、4年×2.6億の大型契約「この球団で終わってもいい」

    【【野球】ソフトバンク今宮、4年×2.6億の大型契約「この球団で終わってもいい」 】の続きを読む

    このページのトップヘ